STYLE代表・池本誠知からのメッセージ

URLが http://www.kaatsu-style.com/ から http://kick-style.com/ に変更になりました

STYLE代表・池本誠知からのメッセージ

1975年8月24日、大阪生まれ

14歳の時にプロレスラーを目指して、自己流でトレーニングを始めました。

17歳の時にライルーツコナンに入門し、森泰樹(師匠)先生から格闘技を学びました。

23歳の時に修斗アマチュア全国大会をオール一本勝ちで制して、修斗のリングでプロデビューして、27歳よりDEEPのリングに戦場を移しました。

30歳になる時には、ファイトスタイルから『スピードマスター』の異名を持ち大阪で一番、お客を呼べる選手として大会のメインで試合をすることが多くなりましたが、格闘技のランキングでは、上にあがる中で、内情は、アルバイトをしながら厳しい生活を送ってました。

そんな厳しい時に、スポンサーが見つかり格闘技に集中が出来る環境が出来たものの僅か6ヶ月でスポンサーの会社が倒産。

また厳しい生活に逆戻りしました!!

STYLE代表・池本誠知の写真

そんな時に、仲間に手伝ってもらいながら、2007年7月、総合格闘技スタジオSTYLEを開設しました!!

そして、1年後に念願のDEEPウェルター級チャンピオンになりました。

ベルトを取ったことで、支えてくれた仲間や応援してくれた周りのみんなに恩返しが出来た喜びは今でも忘れません。

DEEPウェルター級チャンピオン獲得時の写真

PRIDEやK-1、DREAMなど大舞台にも上がるに連れてジムも盛り上がりをみせていきました!!

ラストチャンスで、階級を下げて2階級制覇を狙うも、大事な試合で負けたのをきっかけに引退を決意。

引退試合は、格上の長南亮選手を使命し撃沈するも、その経験が後の経営者としての自分のスピリットとして役立っています。

37歳で14年間のプロ格闘家生活に幕を閉じました。

  • 池本誠知の引退試合・VS長南亮選手
  • 池本誠知の引退試合のときの胴上げのシーン

プロ格闘家の時にアルバイトをしながら格闘技に打ち込んだり、引退後に思うような職につけない選手やジム生を間近で見てる中で、格闘家のセカンドキャリアをサポートしたいと思うようになりました!!

お店は、格闘技ジム以外にも加圧スタジオを出店して、予約の取れないスタジオになるものの自分の技術面は全く伴ってなくて、いろんな方法を求めて、本を読みあさったり、セミナーや勉強会に参加したり、有名トレーナーさんにご指導して頂いたり、『お客様の120%の魅力を引き出すには?』というテーマを抱えて、実践する日々を送りました!!

試行錯誤のうえ、格闘家のような動けるしなかやかなカッコいい(美しい)身体創りに特化したSTYLEメソッドがついに誕生しました!!

カッコいい(美しい)身体創りに成功した女性のイメージ

格闘家が、引退したあと自らが競技で経験してきた身体作り、減量(ダイエット)法、メンタル、格闘技の素晴らしさなどを一般の方にキックボクシングのパーソナルトレーニングを通じた事業を広めていくことで、格闘家の雇用に繋がり、格闘家が引退後も胸を張って輝いてやりがいのある仕事が出来る未来を作りたいと思っています。

今では、STYLEは、フランチャイズ含め7店舗のグループになり、MMAファイター、キックボクサー、プロボクサー、プロレスラー、アスリートがトレーナーとしてキックボクシングパーソナル専門店を展開してくれてます。

近い将来、キックボクシングパーソナルジムが地域に一つあり、一つのフィットネスのカテゴリーとして世の中に認識されるようにするのが自身の使命だと思ってます。

STYLEを支えるトレーナーたち

自分は、格闘技人生で学んだ何事にもチャレンジして乗り越えてきた経験で、選手が引退後に、夢や輝かしい未来を描けるような存在になりたいという思いが、原動力になっています。

これからもSTYLEの事業を通じて、格闘技界への恩返しをしていきたいと強く想います!!

STYLE代表
池本 誠知

あなたもまずは【無料】のカウンセリングを受けてみませんか?今すぐ下記へご連絡ください。※無理な勧誘は一切行っておりません。お気軽にご連絡ください。 06-6943-0811

体験トレーニング申込み・お問い合わせフォーム

ページトップに戻る