【塩分とむくみ】

URLが http://www.kaatsu-style.com/ から http://kick-style.com/ に変更になりました

大阪のキックボクシング専門パーソナルトレーニングジムSTYLEスタッフブログ

福島店9/9~17プレオープン

【塩分とむくみ】



 

 

むくみでお悩みの女性は少なくないと思いますが、

 

 

 

 

 

 

むくみは体質のせいではなく日頃の生活習慣によって生み出してしまうものというのはご存知でしたか?

 

 

 

 

 

 



 

 

 

今日はむくみの原因のひとつである【塩分】について書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんは、濃い口がお好きですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

ポテトや揚げ物を食べる時は「塩たっぷり多めが好き!」なんて方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、塩分たっぷりの食事を摂ると、ノドが渇きますよね?

 

 

 

 

 

 



 

 

そしてドリンクをがぶ飲みするってのがパターン

 

 

 

 

 

 

 

 

塩分をたっぷり摂るとノドが渇くのは理由があって、

 

 

 

 

 

 

 

 

実はカラダの塩分濃度は決まっています。

 

 

 

 

 

それを薄める為に

 

 

「水飲んでー!」

 

と信号が出るのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふむふむ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「じゃ私は塩分たっぷりの食事は辞められないからノドが渇いても水をごくごく飲むのを控えればいいんだ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というのはダメー😱💥💥💥

 

 

 



 

 

 

 

 

水分不足もむくみの原因となってしまいます。

 

 



 

 



 

また、水分を摂りすぎるとむくむという事はありません。

 

 

 

なぜなら摂りすぎた水分は尿として排出されるからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

水分を摂りすぎるとむくむというウワサは、先ほど話したように

 

 

そもそも塩分を摂りすぎている事によって、塩分濃度を薄める為に摂取した水分を蓄えようとするのです。

 

 

 

 

 

一旦むくんでしまうと、そのむくみを排出するのに1日~3日ほどの時間がかかってしまいます。

 

 

 

 

 

ではむくみ予防にはどうすればいいか?

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃の食事から塩分を控えるようにする事がベストです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただし、塩分(ナトリウム)はカラダにとって必要なミネラルです。

 

 

 

 

 

 

しかし現代の食生活では足りない事を心配するよりも、知らず知らずのうちに摂りすぎる事が多く、そちらの方を気をつけなければなりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

ではどういったように気をつければいいのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず外食は、旨みを感じる為に味つけが濃いものが多く、外食が多いとそれだけ塩分摂取量も多くなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調味料ですが、塩、醤油、みそ等誰が食べてもわかりやすく

 

 

「塩っからい😩」

 

と感じるほどの味つけは控えましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただそれだけでは不十分で、

 

 

 

 

 

 

気がつかないうちに意外と塩分を摂取しているという事があるので要注意です。

 

 

 

 

日本人は塩分を好む傾向にあり、摂りすぎている人が多く

 

 

1日に平均して約10g程摂取していると調査結果が出ています。

 

 

 

 

 

これを40%程減少させた方が良いとされ、その為には減塩を意識的に心がけていく事が必要です。

 

 

 

 

 

 

なかでもみそ汁や、漬物、加工食品は塩分が高く、摂りすぎには気をつける必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

どうしても選ばなければならない時には減塩タイプを選びましょう。

 

 





 

 

 

※塩分を排出する手助けとなるカリウムを摂取しましょう→野菜、果物、魚介類等

加熱すると成分が抜けてしまう為、生で食べるのがベストです

 

 

 

あなたもまずは【無料】のカウンセリングを受けてみませんか?今すぐ下記へご連絡ください。※無理な勧誘は一切行っておりません。お気軽にご連絡ください。 06-6943-0811

体験トレーニング申込み・お問い合わせフォーム

ページトップに戻る

直営店

FC店

ダイエット・エクササイズ情報配信中!!
友だち追加数

Style 格闘技パーソナルトレーニングTV

YouTube

最近の記事

ブログテーマ

月別アーカイブ

ページトップに戻る