【酒を呑んだ後なぜラーメンを食べたくなるのか?】

URLが http://www.kaatsu-style.com/ から http://kick-style.com/ に変更になりました

大阪のキックボクシング専門パーソナルトレーニングジムSTYLEスタッフブログ

福島店9/9~17プレオープン

【酒を呑んだ後なぜラーメンを食べたくなるのか?】



 

 

 

みなさんはお酒🍺呑みますか?

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

シェイプアップには天敵とわかってはいてもアルコールを辞められない。

という方は多いと思われます。

 





 

 

そして呑んだ後のシメの🍜ラーメン🍜も外せないという方。

 



 

 

 

 

「あー食べちゃったな~…」

 



 

と後々後悔した経験があるかと思われます。

 

 

 

 

 

 

今日はアルコールとラーメンの関係について書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

実は呑んだ後ラーメンを食べたくなるのは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体が欲しているからなんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

アルコールを摂取すると胃、小腸で吸収され肝臓に送られます。

 

 

肝臓でアルコールを分解するのですが、

 

 

分解するのに必要なのが血糖(血中グルコース)です。

 

 

つまりアルコールを分解する為に血糖が使われ、体内の血糖が不足します。

 

 

血糖が不足すると、糖質(炭水化物)を欲するのです。

 

 

 

そして、アルコールの水分は尿で出ていくので水分、塩分も不足してしまいます。

 

 

 

お酒を呑む事により体が酸性化されていて、それを中和する為、アルカリ性の物を欲します。

 

 

ラーメンの麺にはアルカリ性物質が含まれていてスープにもアルコールを分解するグルタミンが含まれています。

 



 

アルコールにはカリウムという成分が含まれていて、ナトリウムが少なく、体内のバランスを保とうとしてカリウムが多くなるとナトリウム(塩分)が欲しくなってしまうのです。

 

 

さらにアルコール摂取すると食欲増進効果があり、

 

 

ついついいつもより食べ過ぎてしまい、ましてやシメのラーメンを食べるというのは完全にカロリーオーバー‼️😱

 



 

塩分、脂質の過剰摂取にもなります。

 

 

 

 

 

そこで、

 

 

代替策として、みそ汁を飲むことで水分、塩分補給ができます。

 



 

あさり、しじみが入っていればベストです👍

 

 

 

また、おつまみとしてナッツ類(素焼きの物)、

 





冷奴



等を選択する事でオーバーカロリーを未然に防ぐ事ができます。

参考にしてみてください。

 

※あさりに含まれるタウリンにはアルコール分解を促進させる作用があります

※シジミは良質のミネラル、アミノ酸が豊富に含まれていて肝機能を保護する働きがあります

※血中アルコール濃度が急上昇すると必要栄養素が一気に使われてしまい足りなくなるのでお酒を呑む時は、合間、合間に同量の水を飲むようにましょう

 

 

 

あなたもまずは【無料】のカウンセリングを受けてみませんか?今すぐ下記へご連絡ください。※無理な勧誘は一切行っておりません。お気軽にご連絡ください。 06-6943-0811

体験トレーニング申込み・お問い合わせフォーム

ページトップに戻る

直営店

FC店

ダイエット・エクササイズ情報配信中!!
友だち追加数

Style 格闘技パーソナルトレーニングTV

YouTube

最近の記事

ブログテーマ

月別アーカイブ

ページトップに戻る